20代なのはな夫婦、妊活始めました

ふと受診した婦人科でPCOSが判明。通院しながらの妊活が始まりました。不妊治療のこと、夫とのこと、不妊治療・妊活のリアル。

なのはな妊活記録part10~血液検査、絶望の結果~

内膜が薄いままなのに

リセットの襲来。

 

さて、検査の結果は!?

www.nanohana-kounotori.work

 

検査結果

 

血液検査の結果が出たら来てね~

電話で問い合わせて~

と言われていたので

採血から2日後、お電話をしました。

 

血液検査の結果は出ているとのこと!

 

先生「検査の結果だと排卵してなかったんですよね。

生理来てますか?」

 

 

 

 

昨日きましたけど。

 

 

排卵していなかった。

なぜ。

 

卵胞は大きくなってたし

注射もしたし

内診では前の病院でもここの病院でも

排卵してるって言われたのに。

 

もしリセット来てなかったら

強制的にリセットさせる治療をするけど

もう来ているなら

前の病院の血液検査の結果も持って早めに病院に来てください。

その血液検査の結果次第で卵管造影検査できるか決めます。

 

 

とのことです。

 

仕事中に電話したんですけど

もう仕事どころじゃなくて

泣くのを我慢するのに必死でした。

 

排卵日だ!って頑張ってタイミングを取ってくれた夫。

排卵痛だと思っていたもの

乳首痛

ドキドキしながらフライング検査をした私。

 

いったい何だったの。

 

 

その日の不安、その日のうちに

 

ということで、その日のうちに病院に行くことにしました。

受診する病院は夜でも行けるのですが、

仕事を早退して転院前の病院で検査結果のコピーをもらい

その足で転院先の病院へ向かうことに。

 

部長がゆるゆるで当日の早退を快く承諾してくださった・・!

 

 

 

夫に仕事を早退して病院に向かうことを報告しました。

あいにく仕事が忙しかったので

夫に一緒に来てもらうことはかなわず。

 

 

診察の結果

 

職場からダッシュ

血液検査の結果をもらいに行き

病院に直行。

 

診察を受けてきました。

 

まず、血液検査の結果

黄体ホルモンは、排卵後は数値1以上であるべきなのに

私の数字は0.45でした。

 

先生も、内診の感じは排卵後だったんだけど

数字は排卵してない。

という感じ。

 

卵胞が空砲だったか

そのまま黄体化してしまったのかな。

 

そこまで聞いて、

なんと私、診察室で号泣してしまいました。

 

なんで排卵しないのよ。

育ってたじゃんよ。

注射もしたじゃんよ。

 

すると先生、

「この周期、排卵予定日の後からし

しっかり診てあげられなくてごめんね」

 

と謝ってくださいました。 

 

いや、転院したんだから当たり前なんですよ。

初診が排卵予定日後だもん。

 

この次の周期からちゃんと全部診れるからね

と言われて

とても安心しました。

きちんとこの周期診てもらえば

またなにか新しいことがわかるかもしれません。

 

 

今周期の予定

 

リセットが来たのでこの周期をどう過ごすのか

説明をもらいました。

 

まず、今回はクロミッドなどの誘発剤は

D12に卵胞チェックをするまでなし。

 

卵胞チェックで卵胞が育っていないようなら

そこからクロミッドや注射といった処置をするそうです。

 

前回のようにクロミッドを飲むと周期も安定するとのことでしたが

本当にお薬がないと卵胞が育たないのかを調べるために

今回は卵胞チェックまでお預けです。

 

ある程度卵胞が育ってからのほうがお薬の反応が良いらしく、

また、排卵日が早くても遅くてもたまごの質に影響がないため

周期は長くなってしまうけど問題はないそうです。

 

なんだかとても安心しません・・・?

 

前の病院は

クロミッド

はい!注射!って感じで

決め打ち感が強く

また、内診のみでの判断だったので

今回排卵できていなかったことに

気付けなかったかもしれないなと。

 

それと、卵管造影検査は

今周期様子を見て

排卵できる方法が確実になった方が

その後のゴールデン期を確実に仕留められるので

こちらも様子見となりました。

 

納得の結果。

 

様子見となるのは我慢が必要ですが

確実性、まずは自分の体がどこまでやれるのか

どの程度の手助け(治療)が必要なのか

きちんと知る時間だと思うことにしました。

 

夫への説明

 

夫にどうだった?

と言われ

 

排卵してなかったみたい

 

と、病院で説明されたことをそのまま話しました。

今周期の治療予定も。

 

排卵日だ、って頑張ってくれたのにごめんね」

 

と謝る私に

 

「仲良しは頑張るものじゃない。

全然頑張ってないよ」

といってもらい

またもや号泣の私。

 

このくだりの前に

お風呂で号泣していたのもばれていたようです。

 

翌朝は目がパンパンで

別人の顔になっていましたが、

気持ちは晴れ晴れ

 

とにかく

私の体に合った治療法を見つけるために頑張ります。