20代なのはな夫婦、妊活始めました

ふと受診した婦人科でPCOSが判明。通院しながらの妊活が始まりました。不妊治療のこと、夫とのこと、不妊治療・妊活のリアル。

【不妊の原因の半分は男性】男性不妊の検査方法や原因

f:id:nano-hana01:20191122141712p:plain


日本の夫婦の

6組に1組が

不妊に悩んでいるというデータがあります。

 

不妊の夫婦はどれくらいいる?

 

第15回出生動向調査(2015年)によると

約15.6%の夫婦が

不妊治療など、妊活に係る治療を受けていることがわかりました。

 

不妊は増加していると言われ、

その原因にライフスタイルの変化や晩婚化、

女性の社会進出などが挙げられています。

 

不妊の定義

 

そもそも不妊とは

妊娠を望む夫婦が避妊していないにも関わらず

1年妊娠しないことを言います。

 

1年ということは

1か月周期できちんと生理が来る女性であれば

12回妊娠する機会があるということです。

 

男性不妊の人数は?

 

WHOの調査によれば

不妊の原因は

41% 女性のみ

24% 男性のみ

24% 男女両方

という結果です。

 

つまり

約半分は男性にも不妊の原因があるということです。

 

とても意外じゃないですか?

 

不妊不妊治療と言うと

どうしても女性のイメージがありますが

原因の話で言えば

男性もさほど変わりないのです。

 

男性不妊の種類は?

 

男性不妊は大きく3つに分けられます。

 

・造精機能障害

・性機能障害

・精路閉塞障害

 

です。

 

造精機能障害

男性不妊の85%を占めています。

精子を作る機能に問題があるものです。

精巣や内分泌系の異常がそれらを引き起こすと言われています。

 

一般的な男性は、1度の射精に数億の精子が含まれていますが、

子宮に届くのは、1%ほど(数十万以下) 

卵子の周囲まで到達できるのは、わずか数百以下と言われています。

 

そのため

精子の数が少ない

運動率が悪い

というのは、受精する場所である卵管委到達する精子

ない、または少ない状態であり

妊娠しにくくなっているということです。

 

精策静脈瘤

クラインフェルター症候群

停留精巣

といった疾患があります。

 

造精機能障害には3つの種類があります。

1つ目は、無精子症です。

これは、造精機能障害の中で最も重い症状であり、

精液の中に精子が1匹もいない状態です。

100人に1人の割合でいると言われています。

 

2つ目は、乏精子症です。

精液の中に精子が少ない状態を言います。

 

3つ目は、精子無力症です。

数は問題なくても

運動率が悪い症状です。

 

性機能障害

 

EDなどの射精障害のことです。

全体の13%ほどが性機能障害による不妊だそうです。

 

精路閉塞障害

 

残りの数%はこれが原因となっています。

 

精巣内で精子が作られても

精子の通り道がふさがっていて

射精した精液に精子がない状態になるものです。

 

男性の不妊治療とは 

 

無精子症の場合、

精巣や精巣上体に精子が存在していれば

妊娠は可能です。

ただ、顕微授精などの治療が必要です。

 

精子症の場合は、その数がどれだけ基準を下回っているかにもよりますが、

タイミング法を行います。

数値によって

人工授精

体外受精

顕微授精を行うこともあります。

 

精子無力症の場合は、

その状態によって

人工授精や顕微授精を行います。

 

 

原因

 

男性不妊の原因は不明であることが多いです。

女性の場合も、

ホルモンバランスの乱れや原因不明の不妊症が多いのと一緒です。

女性の場合も、冷え性の改善や

生活習慣の見直しが推奨されるのと同様

男性の場合も

喫煙

飲酒

肥満

運動不足

ストレス

などが影響していると言われています。

 

また、おたふく風邪による影響や

遺伝、薬剤の影響や加齢も

その原因とされています。

 

男性不妊に係る検査

 

■精液検査

2~7日ほど禁欲した後、精液を採取し

量、濃度、運動率、正常形態率を調べます。

 

■血液検査

血液中のホルモン(LH、FSH、PRL、男性ホルモン)

クラミジア抗体を検査します。

 

これらの検査で異常が見つかった場合

超音波検査などでさらに詳しい検査をします。

治療法

 

造精機能障害の中で

濃度や運動率の低下が認められた場合

ビタミン剤や漢方、サプリメントを使用することがあります。

男性ホルモンの欠乏などがある場合は

男性ホルモンの注射をすることで改善されることがあります。

精策静脈瘤や精路通過障害は手術をします。

性機能障害に関しても

薬の服用などで改善されることがあります。

 

ただし、染色体異常や先天的な障害の場合は、

体外受精や顕微授精であっても

妊娠が難しいことがあります。

 

生活習慣で精子の状態は大きく変化する!?

 

精子の状態は生活習慣によって

大きく変化することがあり、

普段の生活の中で

改善できる方法もあります。

 

まずは、精子の質を下げることがわかっている喫煙。

血管収縮により血流が悪くなり

EDの原因にもなります。

数、運動率の減少

精子の遺伝情報のDNAの破壊の恐れもあります。

 

また、精子は熱に弱いことがわかっています。

サウナ、長風呂、締め付けのある下着、膝の上でPCを起動する

といった行為は控えましょう。

 

男性不妊のまとめ
不妊の夫婦の約半分は男性に原因がある
○喫煙や飲酒を控える
○精巣を温める行為を避ける
○生活習慣を見直すと精子の状態が良くなることがある
○治療によって妊娠が可能になる